Search Your Bliss✴︎12月セッショッン申し込み募集中!

潜在意識に繋がって潜在意識を書き換えよう!

今日は潜在意識について。引き寄せにも深く関係している潜在意識。

眠気は好転反応と言われていますが、眠っている時間は潜在意識に繋がっているようです。

目次

私たちの意識は潜在意識と健在意識でできている

潜在意識を表している氷山のイラスト、見たことありませんか?

表面に出て目に見えるところが顕在意識、海の下に潜っているところが潜在意識と考えるとわかりやすいですね。

顕在意識とは、今あなたが意識していること全てです。

コーヒー飲みたいな。眠いな。好きな人に会いたいな。旅行に行きたいな。

ムカつく。嬉しい。そんなこと言われて悲しい。感動した!

全てが顕在意識です。

ここで驚きなのが、潜在意識は95%以上(最近では97〜99%と言っている人も)と言われていることです。

ということは顕在意識はたった3〜5%ということになりますね。

感じていることが全てだと思ったら大間違いで、自分の知らない潜在意識は少なくとも19倍もあるんです!(潜在意識が97%だとしたら32倍も!)

例えば「どうせダイエットは続かないし絶対に痩せない。」とか「私は結婚できない。」とか「上司に意見を聞き入れてもらえない」「私には得意なことも能力もない」などネガティブな思考は、顕在意識で制限をかけているんですって。

自分で自分にネガティブ魔法をかけているってこと。何十倍もの可能性があるのにですよ。

どのようにしたら無意識の潜在意識に繋がることができるのでしょう?

潜在意識とは宇宙そのものとも言われています。

ここでは壮大すぎるのでわかりやすく宇宙を本当の自分と考えましょう。

思い込みや常識を捨てて、本当の自分の声(心の声)にアクセスすることで潜在意識に繋がることが出来ます。

例えば、誰かに意地悪をされたとしましょう。

私たちは大人になるにつれて自分を守るため、クールに装ったり平気なふりをしてしまいます。

前までの私だったら「大人なのにこんなことして恥ずかしくないのかな。可哀想な人だな。」なんて思ったりして自分は平気だって言い聞かせていたと思います。

でも「私は今こんなことされて悲しかったね」って自分の気持ちを客観的に見るようになりました。

〜するべき。〜しなければならない。

これを手放して、自分の本当の気持ちに気づいてあげる。

大人になるにつれて、れがなかなか難しいのです。

私は~するべき。」という自分で自分をジャッジしていることに気づいて、本当の自分の心の声と対話することを習慣化させます。すると次第に潜在意識に繋がってきます。

また、瞑想やスポーツをしているときは思考が止まるので潜在意識に繋がりやすくなります。

睡眠中も潜在意識の世界の中です。自分の気づいていない気持ちや近い未来に起こる予知などの夢を見ることがあるのも納得ですね。

潜在意識を書き換えよう

潜在意識は、生まれてから今まで経験してきたことや、育ってきた環境、目や耳など五感から自然に入ってきた情報などが擦り込まれています。

例えば、親が小さな子供が何でも口に入れてしまうと、危ない目に合わせないために「ダメ!」って言ってしまうことはよくあることですよね。愛情からのダメでも、そのダメが潜在意識に擦り込まれてしまっているのです。

そんな潜在意識を書き換えると現実が変わってきます。

潜在意識を書き換えるとは、自分で自分にOkを出してあげるということです。

私は自分の人生で多くの失敗をしてきました。例えば離婚。その失敗と思っている離婚という事実を、「私には必要な経験だった。離婚した私も私だ。」と自分にOkを出しました。

その後、自分の人生を失敗と思うことがなくなっていきました。

またアファメーションという方法もあります。アファメーションとはなりたい自分を言葉の力で先取りしてセルフイメージをあげること。なりたい自分、引き寄せたいことを紙やノートに書きだすことです。

思い描くだけでなく書くという動作や書いた文字が視覚から潜在意識に擦りこまれます。

この時、好きな音楽をかけたりアロマキャンドルを灯して好きな香りに包まれたりすると、ワクワクしていい感じで潜在意識に繋がります。

フォーカスするだけでエネルギーは動き出し、周波数が変わります。

潜在意識に繋がって本当の自分の気持ちを大切にして認めてあげる。

このことを知っているだけで人生は必ず好転していくでしょう!

Lots of Love,
Lily

占星術で自分を知って好きな自分を集めていく!
ネイタルチャートリーディングで本当のあなたを探してみませんか?
セッション詳細はコチラです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる