Search Your Bliss✴︎12月セッショッン申し込み募集中!

フィトテラピーで体も心も美しく!女性がマストハブのハーブとは

今日は女性みんなに知って欲しいハーブの力。

私たち女性はデリケートで、ホルモンの影響がハッキリとカラダの不調に現れます。いつまでも健康でキレイでいたいですよね。

簡単に生活に取り入れられるハーブについてシェアしてみたいと思います。

目次

フィトテラピーとは

フィトテラピーとは植物療法のこと。Phyto(植物)Therapy(療法)です。

その中のひとつにハーブ療法があります。

フランスでは、「Herboristerie」(エルボリストリー)という薬草薬局があって、薬草の専門家のスタッフがお悩みに合わせてハーブやアロマを選んでくれます。ヨーロッパには薬草薬局があって生活に根づいているんだとか。日本の漢方薬局みたいなイメージですね。

私は以前ラッキーなことに植物療法士の森田敦子さんのフィトテラピーセミナーを受ける機会があり、フィトテラピーを知りました。

森田敦子さんはフランスのパリ第3大学で植物療法を本格的に学んでいて、日本にフィトテラピーを広めている第一人者です。スタイリストの風間ゆみえさんや紗栄子さん、他にもたくさんの素敵な方々が森田敦子さんからフィトテラピーを学んでいます。

健康やビューティーの意識を高く持つことは、カラダを大切にすることに直結するんですよね。フィトテラピーは女性ホルモンのバランスを整えて、植物の力でストレスに強いカラダを作ってくれるのです。

女性ホルモンをおさらいしよう

女性ホルモンは子宮で作られて、エストロゲンとプロゲステロンのホルモンがあります。

エストロゲン(卵胞ホルモン)は妊娠の準備や、女性らしいふくらみなどを作るホルモンで、コラーゲンが増えたり骨を丈夫にしたり子宮膜をふかふかにします。プロゲステロン(黄体ホルモン)は妊娠の維持の役割を持ったホルモンなので、体温を上げたり水分を溜め込んだりするのです。

45歳を過ぎた頃からエストロゲンが減少して体調に変化が起こりやすいのです。排卵日から生理まではプロゲステロンが働く期間なのでこの時期にストレスを溜めてはいけないんです。

つまり私たち女性は生理後の1週間しか調子の良い時がないのです。

でも大丈夫!女性ホルモンの味方になるハーブがちゃんとありますから。

マストハブのハーブたち

私はコーヒー派で、たまにリラックスしたい時にハーブティーを飲むくらいで効果は全く無知でした。

効果を知ることは、その時の体が欲している成分を摂取することができるってこと。女性が抑えておきたいハーブをご紹介します。

メリッサ

メリッサは、ストレスで眠れない時や頭がいっぱいの時に、「ま、いっか。」と思わせてくれるハーブです。ストレスでいっぱいの時や不安な時、眠れない時などに心を落ち着かせてくれます。

またホルモンバランスも整えてくれるので、更年期の女性の味方になってくれます。

私はタンチュメールをお水で割って飲んでいます。ローズウォーターなので少し甘みがあって飲みやすいです。

チェストベリー

PMS(月経前症候群)に効果があるハーブ。

女性ホルモンへの分泌を整えて、更年期のイライラやホットフラッシュや鬱のような症状に効くと言われています。女性ホルモンは年齢とともに減少していくので、私たち大人女子は取り入れたいハーブのひとつ。

ハーブティーが取り入れやすいかな。苦味があるけどとても飲みやすくて、他のハーブティーとブレンドしてもGood!

メリッサとチェストベリーを足す効果がアップします。

ラズベリーリーフ

こちらも女性に優しいハーブです。女性ホルモンを整えてくれて子宮に働きかけます。ヨーロッパでは「マタニティーハーブ」とも呼ばれていて、出産準備に適しています。

ラズベリーリーフはラズベリーの葉っぱ。実ができてしまったら効果がないんですって。ベリー系は食べてもそこまでポリフェノールの効果は期待できないんだとか。

ワインでポリフェノール摂っているお友達がいたらぜひ教えてあげてください。

どこで売ってるの?

日本ではコスメキッチンでエルボリステリアを取り扱っています。ショップの店員さんもハーブやアロマにとても詳しいのでいろいろ教えてくれます。

ちなみに今は、コロナ対策で免疫力をつけたい人が多いそうでエキナセアがとっても人気だそうです。花粉症の人にもオススメなんですって。

またエルボリステリアではなくても、ハーブ専門店がたくさんあるのでネットいろいろなハーブを購入できます。


私たち女性の体はとてもデリケートで特に大切にしないといけない。生理中なのに仕事に追われたり、PMSでイライラが止まらないのにやることが山積みだったり、無理して頑張っていることが多いと思います。

健康でないとオシャレもビューティーも手に入れられないし、恋愛だって好きなことだってできない。

そんな時はぜひあなたの体の声を聞いてあげて。

ハーブと占星術はリンクしているんです。17世記にイギリスで活躍したハーバリストのニコラス・カルペパーは、占星術師としても有名で、植物と惑星についても述べています。自然と宇宙が繋がっていることを証明しているかのようですね。

心と体と魂は繋がっているのだから、私たちがハッピーでいるために、ハーブを上手に取り入れた生活を始めてみましょう!

Lots of Love,
Lily

占星術で自分を知って好きな自分を集めていく!
ネイタルチャートリーディングで本当のあなたを探してみませんか?
セッション詳細はコチラです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる