Search Your Bliss✴︎12月セッショッン申し込み募集中!

数秘で人生の流れをみよう! カール・ラガーフェルドのイヤーナンバーは?

こんにちは。Lilyです。

今日は前回の記事の続編です。数秘からみる人生の周期について。

カール・ラガーフェルドの人生もみてみたいと思います。

あわせて読みたい
自分を知る数秘 カール・ラガーフェルドの運命数は? こんにちは。Lilyです。 今日は数秘術でデザイナーの故カール・ラガーフェルドをみてみました 。 私は長年ラグジュアリーブランドで販売員として働いていました。カール...

人生の流れを知ってその流れに乗ることは、人生が生きやすくなる、チャンスを生かすことができる、将来の人生設計が立てやすくなる、などとメリットがたくさんあります。

世界のセブリティも数秘の流れにあえて乗っていると聞いたことがあります。

あなたも自分の周期を知って流れに乗っていきませんか?

目次

数秘のサイクルについて

周期とは

数秘術でみる周期は9年のサイクル。1からスタートして9でエンド。そしてまた1に戻り始まります。人生は螺旋状に上がっていくイメージだとわかりやすいでしょ。

自分の今の数字(イヤーナンバー)を知ることで、立ち位置や人生の目標への進めかたがわかります。

イヤーナンバーの出し方

自分の生まれた誕生日の数字を出します。

カール・ラガーフェルドでみてみましょう!

カールの誕生日は9月10日生まれだから、

9+1+0→10→1+0→1

次に知りたい時期の年を足します。

サイクルの時期は、過ごす時期であるお誕生日から次のお誕生日までの期間になります。

今現在(2021年2月)のカールのイヤーナンバーは、2020年9月10日〜2021年9月9日までがイヤーナンバーになるので、2020年の数字とお誕生日の数を足していきます。そして一桁になるまで足します。

周期の出し方 2+0+2+0+1→5

今のカール(魂で考えて)のイヤーナンバーは5となります。

イヤーナンバーの意味

1キーワード 発展・始める・準備する

何かが終わり始まる時期に入ります。前年の9の影響を受ける時期でもあるので、強制終了が起こって始まることもあります。

何かを始めたり準備することに適しています。アイデアもたくさんでてきて、種まきの時期。

2キーワード 強調・サポートする

1で始めたことをサポートしたり振り返りの時期。自分からは率先して動かないで。でも人から勧められたことはやったら吉。種まきした種が発芽するのを待つイメージ。

3キーワード 創造・コミュニケーション

拡大する時期に入ります。まわりと交流するアクションをとって、変化が起こります。自分が撒いた種がどんな芽を出しているか見極める時期でもあります。

4キーワード 安定・基礎を固める

1〜3までの時期にやってきたことをもう一度考えて構築させる時期。土台作って、現実的に動き始めましょう。忙しくなってくるので体を崩しやすくなるのに注意して。根がはってきた感じ。

5キーワード 変化・成長・自由

良い意味で変化します。成長していく時期なので変化を恐れないで受け入れて楽しんで。自分の周りの環境が変わったり、自分の心の中もコロコロ変わります。

6キーワード 愛・家族

花が咲いた。まわりの人に感謝したり愛情をかける時。何か教えたり、結婚、家族に向き合うことにもむいている時期です。

7キーワード 休息・内省

ゆっくり休む時期。ひとり旅に出たり、自分を深く知ることができる時期です。収穫期に向けてゆっくり体も心も休ませてあげましょう。

8キーワード 充実・具現化

9年で最も最高な1年。物事が動き出して、物質的、金銭的に恵まれます。一所懸命働いて、この時期にいかに収穫できるか!が幸運のキーとなります。

9キーワード 完結・集大成

1で始めたことの集大成。次の1に備える時期でもあります。この時期にどんな土に返すかで、次のサイクルの種をまく土が決まってきます。

イヤーナンバーからみるカールのデザイナー人生

1964年クロエと契約

フリーランスのデザイナーとしてクロエと契約。徐々に才能が認められ1978年まで契約。その後、1992年から6間再びクロエのデザイナーとして活躍。

1+9+6+4+1→21→2+1→3

イヤーナンバーが3ということはコミュニケーション。初めてヘッドデザイナーとなるブランドと契約し、創始者のギャビーアギョンからもっと自由にデザインするような教えもありました。カール・ラガーフェルドとしてデザイナー人生が成功に向かうような創造が始まったと捉えられますね。

そして一度クロエを離れ、再度またクロエへ戻り1997年までデザイナーとして活躍しました。

1+9+9+7+1→27→2+7→9

9は集大成。きっとクロエのデザイナーとしてやり遂げたのでしょう。

1965年フェンディのデザイナーに

1965年にはフェンディのデザイナーに。当時カールはファーをお洋服のように着られるようにデザインしました。FFロゴは「Fun Fur」と考えたのもカール。55年近くフェンディのデザイナーとして活躍。

1+9+6+5+1→22→2+2→4

4は安定、基礎を固める時期。カールによってフェンディがファーのブランドとして確立したと言っても過言ではありません。

1982年契約シャネルと契約、1983年ヘッドデザイナーに

カールはガブリエル・シャネルが亡くなってから低迷していたシャネルのヘッドデザイナーとして、再興に導き35年に渡って数々のヒット作を生み出しました。

1+9+8+2+1→21→2+1→3 契約

1+9+8+3+1→22→2+2→4 ヘッドデザイナーになる

またまた3と4のイヤーナンバーです。契約はコミュニケーションがキーとなる3の年、土台となる4の年に始まったシャネルでのヘッドデザイナーは、カールの人生の終わりまで続きました。基礎を作る時期がどんなに大切であるかを、カールの人生のナンバーが証明したかのように感じます。

いかがでしたか。数秘の周期ってとても興味深いと思いませんか?

40代だとしたら5周のサイクルを経験してきています。人生100年としたら、あと5〜6周あるということ。

私はサイクルのナンバーを書いた年表を作って、生まれた時まで遡りました。流れに乗っていない時や乗っている時が一目瞭然でわかりました。

私は未来まで続けて年表を作りましたので、未来の流れを知ることができました。

ぜひ、あなたも人生のサイクルを知って、生活に生かしてみて!

Lots of Love,
Lily

占星術で自分を知って好きな自分を集めていく!
ネイタルチャートリーディングで本当のあなたを探してみませんか?
セッション詳細はコチラです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる