Search Your Bliss✴︎12月セッショッン申し込み募集中!

「風の時代」の新しい生き方のまとめ。新しい世界は始まっている!

こんにちは。Lilyです。

今日は、風の時代の生き方について。

風の時代になって、星占いやスピリチュアルに無関心なひとも「風の時代に変化した」と言ってるシーンに出くわすことがあります。

風の時代が象徴しているのは、情報や知識といった目に見えない豊かさ。人との繋がりが大切になってきます。

これから200年続く風の時代を知っておいたら、きっと生きやすくなるはずです。

このブログを読んでくれているあなたはすでに変化を感じていると思います。スタートしたばかりの風の時代の流れを、今一度ハートに落とし込みフワッと風のスピードに乗って、新しい生き方で幸せを手に入れましょう!

目次

所有からシェアの時代に

地の時代を引きずらないでモノを手放す

これまで所有していたものを手放して軽くなりましょう。

風の時代ではシェアに価値感が変わります。最近では某有名広告代理店の大企業がオフィスビルを売却しましたよね。またコワーキングなど職場の環境もシェアの時代になりました。

勝ち組の象徴であった車も持っていなければコストもスペースもかけずに済んで身軽になります。

また家を持たない選択は、その時の気分や状況に合わせて好きな場所に住めるメリットがあります。例えば地方や海外など。今はパソコンと携帯があれば仕事もできたり友達ともバーチャルで会うことができますからね。

モノを手放すと身軽になってフットワークがよくなります。

風の時代はスピード感をもって生きると、あなたが描いた理想の現実化も早くなります。

お金はエネルギー 自分磨きには投資して

お金を貯め込む時代は終わりました。積み上げていく時代は地の時代の特徴でした。

お金はエネルギーなので使えばまた入ってくるのは宇宙の法則です。流れるプールと同じで循環しているのでまわってくるのです。自分のスペースを空けて、間口を大きく開けていたらいいのです。

これからは、情報や知識の習得にお金を使う時代になります。お金を貯めるだけでは知識は身につかないです。あなたが気になっていたこと、好きなこと、ピンときたことにアンテナを張って、目に見えない価値のあることにお金を使うとよいでしょう!

クラウドファンディングやオンラインサロンなども、人脈やプロジェクトに繋がるお金の使い方で新しい時代を感じますね。

お金は貯めたら何も価値がありません。ただの紙です。モノです。

自分の夢をかなえるツール(道具=モノ)と概念を変えると、風の時代を軽やかに生きやすくなります。

働き方・仕事

お金のために働くことから自分らしさを選択して軽やかに生きる

コロナショックでテレワークが増えたこともあってあなたはもう働き方の変化は感じていますよね?

産業革命をスタートに大量のモノを生産して、人々は会社で雇用され、労働に引き換えお金の安定を手に入れました。終身雇用の考え方、大企業や安定した組織に所属する。上司がエライや年功序列は地の時代の価値感です。

風の時代は個々が好きなことを発信し、仕事からどれだけ情報や知識を得られるか、意味のある時間を送ることができるか。にスポットが当たります。フリーランスになる人が増えてきます。

かくいう私がそうなんです。

私は会社員としてラグジュアリーブランドショップで20年近く働いていました。洗練されたショップに美しくディスプレイされた新作の商品。高価なモノに囲まれたファッションの仕事は楽しく、安定したお給料もいただいて辞めるなんて考えたことがありませんでした。その間、年収や役職をあげるため、またさらに大きなブランドで働くため何度か転職もしました。

気づけば残業でカラダはクタクタ。徐々に仕事のミッションも負担に感じだしました。お金を得て好きなブランドのモノは買うことができてもやりたい事に費やす時間が足りなかったのです。

そして以前から「好きだったことを仕事にしたい。自由な時間がもっと欲しい。」と思い立ちフリーランスとして生きることを決意しました。

自分に正直に生きたら自然と風の時代に合った生き方を選択していたのです。

働く環境は自分で選べる時代に

副業をOKとする企業が増えてきています。複数の収入源を持つことが当たり前のこととなってきます。テレワークになったことでオフィスや通勤から開放されて自宅をオフィス化したりして、地の時代ではNGだったことが可能になりました。

また自宅での趣味が仕事になることも。今まで主婦で自分には稼ぐ力がないと思っていたのに、得意な料理をSNSでシェアしたらオファーがあって仕事に繋がった。なんで人も珍しくありません。

情報やコミュニケーションがキーとなる風の時代は全員が主役になれるのです!

風の時代のパートナーシップ

家庭での役割に変化が

地の時代は男と女の役割がはっきりしていたと感じます。「父親が働き母親が家庭を守る」そんな時代があったな、と懐かしくなるでしょう。新しい時代は女性性を発揮していくことが仕事に繋がるので、地の時代のお金のために働く共働きとは違う夫婦のスタイルが増えていくでしょう。

パートナー選びも学歴や家柄、肩書きは重要視されなくなって、相手の知性や感性、フィーリングを大切に思う人が増えます。

国籍や性別のボーダーがなくなる

目に見えない国境や国籍のような国同士のボーダーになっていたものがなくなります。ただでさえ、海外とネットですぐ繋がる時代です。人と人との交流にボーダーがなくなってくるのは自然な流れですね。

国籍や国境、人種問題も古い価値観となってきます。

私の友人カップルは国籍の問題でお別れしました。好き同士だったのに結婚が現実的になってきた時に国の文化や常識の問題をクリアできなくなってしまいました。誰もが認めるほど素敵なお似合いカップルで、大切な友人なので私もとても残念でした。時代の流れで、ふたりの関係が戻って幸せになると願っています。

そして自由な生き方が尊重され、婚姻制度も自由になります。企業でも入籍時の有休取得やお祝い制度など徐々に認められてきています。現在、東京都世田谷区が取り入れたパートナーシップ制度はどんどん広がっていくことでしょう!

友人の同性カップルは、ただ一緒に住むのではなく、将来の健康や生活を見据えて夫婦同然のように暮らしています。地域のコミュニティーにも積極的に関わっていて、とても精神的に豊かな生活を送っています。

風の時代は今までの価値観をガラッと変えることがキーとなります。

まだ風の時代は始まったばかりですが、この時代の変わり目にこの世に生きているってスゴイことです。

40代の私は人生の半分が地の時代、残りの半分が風の時代といった感じです。

地の時代はじゅうぶん楽しみました。

あなたもこれからは風の時代を楽しんで、自分の人生を豊かに軽やかに生きてみませんか?

Lots of Love,
Lily

占星術で自分を知って好きな自分を集めていく!
ネイタルチャートリーディングで本当のあなたを探してみませんか?
セッション詳細はコチラです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる